立地の優位性

ビジネスの地として、注目を浴びる沖縄

近年、沖縄では情報通信産業をはじめとした多くの企業が事業をスタートさせ、注目を浴びています。
目覚ましい発展を続ける新都心で、時代に先駆けて最新のオフィス環境を整えた那覇新都心メディアビルでも、さまざまな企業がビジネスを展開しています。

  • 全国一若く、豊富な人材
    都道府県別の平均年齢で、沖縄は最年少の40.5歳。年少人口の割合でも日本一と全国で一番若い県です。
    アジア交流の拠点に
    今後大きな発展が期待されるアジア諸国との交流の拠点として高い可能性を秘めています。
  • 経済成長率の高さNo1
    (社)日本経済研究センターが2009年に予測した2007~2020年の平均成長率で沖縄県が堂々の1位。ますますの成長が見込まれています。
    自然に恵まれたリゾート地
    青い空と海が広がり、亜熱帯の温暖な気候に恵まれた沖縄。トロピカルリゾートとビジネスどちらも手に入れることができます。
  • 大きな地震が少ない
    沖縄本島は、大きな地震が少なく、他地域との同時被災の可能性も低いため、リスクの分散が図れます。
    バラエティに富んだ支援制度
    国や県、市によるさまざまな支援制度が設けられ、コストや人材など、あらゆる面などからビジネスをサポートしています。

アクセス自在の好立地

沖縄の大動脈として機能する国道58号と330号の間に位置し、北には環状2号線、南には国際通りへとつながる県道など、地の利際立つ那覇新都心。さらに20分で那覇空港とをつなぐモノレール、沖縄各地とのバス路線など、抜群のアクセスの良さを誇ります。

アクセス自在の好立地
COPYRIGHT ©2011 NAHA SHINTOSHIN CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.